本の買取価格にあなたは満足できる?

本買取価格に満足できますか?自分の予想していた価格よりも思った以上に低いときは多々あります。 - 本の買取価格にあなたは満足できる?

本の買取価格にあなたは満足できる?

ytdjydいつの時代にも私たちを楽しませてくれる「本」。娯楽としてだけでなく、知識や教養を身に着けるものとしても、長年愛されてきました。ついつい買ってしまう本ですが、たくさん購入してしまい、置き場に困ってしまっているという人も多いのが現状です。本を手放すことを考えている人にオススメなのが、本の買取です。自分が持っている本を売って、お金になるなんて、とてもお得ですよね。今回は、本の買取や賢く本を売る方法を紹介します。

本の買取とは何か?

自分が持っている本を、古本として業者や古本屋に買い取ってもらうことを言います。全く同じ商品でも、古本屋によって買取価格が大きく違ってきます。もちろん、本の状態や在庫の状況によっても価格は左右されます。

どんな本が高く売れるのか?

少年漫画で圧倒的な人気のある作品や、日本の人気作家などのほぼ100%販売が期待できるものを除いては、本の状態で値段をつけることが多いです。面白いと話題の本だとしても、書き込みやシミ、汚れなどの跡があると値段はぐっと下がります。日に当たりやすい場所で本を保管していると、日焼けから劣化してしまい査定価格に大きく影響します。これらのことからも、状態の良いものでないと高価買取は難しいといえます。また、在庫が少ないもので今後話題になる商品についても高額で売れる可能性があります。在庫があると、買取の評価は厳しくなりますので、古本屋での販売を考えている場合には、書店の棚をチェックして、在庫の状態を確認しておくといいですね。

本を売らない方がいい時期

一年のうちで最も本を売る人が多いのは、年末年始と年度初めの時期です。年末の大掃除や新年度への準備に向けて、本も整理され、売りに出されます。本を売りたい時期はみんな同じなので、この年末年始・年度初めの時期は、古本店の繁忙期になります。そのため、買取基準も厳しくなります。本を売るならこの時期を避けた方が無難です。

本を売った方がいい時期

毎年一定の人気がある赤本は、夏に最も需要が高まります。私立難関大は人気も高いので、受験が終わった2月、3月頃に手放してしまわずに、需要が高まる夏まで待って本を販売するようにしましょう。

高く売れて、宅配便で楽!ネット買取が近年人気に!

「近所にある古本屋まで苦労して本を持っていったのに、査定金額が想像以上に安かった…」「査定金額に納得はできないけど、また苦労して持って帰るのは嫌で売ってしまった」なんてことはありませんか?できることなら高額で、重いものを苦労して運ぶ必要のない方がいいですよね。そんなニーズもあり、近年人気を集めているのが、「ネット買取」です。ネット買取では、宅配便で本を送るので、わざわざお店に行かなくていいという大きなメリットがあります。また、本の状態だけでなく、本の価値が分かるスタッフが査定を行うので、状態だけで値段が決められることがありません。ネットを利用することで、経費の削減にもつながり、より本を高額で買い取ってもらうことができるようになったのです。

大切な本を納得のいく金額で買い取ってもらおう

自分で購入した本ですから、最後にどのように処分しようとそれは自由です。しかし、大切にしてきた本だからこそ、最後まで大切に見送ってあげたいところです。大切にしてきた本を満足のいく値段で売るためには、どこの業者や古本屋が高額で買い取ってくれるかを知る必要があります。販売店や本を売る時期を見極めて、納得のいく金額で本を買い取ってもらえるようにしましょう。

Copyright(C)2016 本の買取価格にあなたは満足できる? All Rights Reserved.